ショートよりも、オーバーで

ショートよりも、

思い切って、オーバー
していきましょう。

短いと、カップに、
入らないのです。

強いと、カップを
弾いてしまいますが、

入る可能性は、
まだ、あるのです。

思い切って打ちましょう。


最新記事は、こちらのメルマガで読めます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする